3分間の呼吸エクササイズで落ち着こう。


ブレス・ボールがあなたを
サポートします

ブレス・ボールとは?

ブレス・ボールを使った簡単な呼吸エクササイズが、ストレス軽減と心を落ち着けるのをお手伝いします。驚くほど簡単で、たった3つのステップだけ:

  1. 所要時間は3分。
  2. 楽な姿勢で座ります。
  3. ブレス・ボールのリズムに合わせて呼吸します:
    • ボールが大きくなるのにあわせて、お腹の中まで深く息を吸います。
    • ボールが止まっている間、息を止めます。
    • ボールが小さくなるのにあわせて、息を吐きます。

3分後には、深くリラックスして心の平安に達していることに気づくでしょう:マインドフルな状態に。

ブレス・ボールを使う6つの理由:

怒りに打ち勝つ

ブレス・ボールのリズムに合わせて呼吸して、心を落ち着いた状態に素早く戻す。

落ち着く

心地よい自然の音に耳を傾け、怒りが安らぎに変わる。

マインドフルに

ブレス・ボールを使って、マインドフルネスで集中力を高める。

呼吸アプリで心を落ち着けよう。

ストレス軽減

3分間のセッションで、自分自身を落ち着けてストレスから解放する。

スムーズな睡眠導入

夜モードと音声ガイドが、リラックスした良質な眠りへと誘います。

バランスを保つ

規則的にエクササイズすることで、揺るぎない平静と自信を獲得する。

ブレス・ボール チームとストーリー

Gernot E.

Dr. Wolfhard Klein

Michael Holl

これはギャーノット(Gernot)のお話です。彼は脳腫瘍を治療するために放射線治療を受け、その後リハビリを開始しました。リハビリでギャーノットを担当したのはクライン(Dr. Wolfhard Klein)医師で、心臓コヒーレンスとバイオフィードバック療法の専門家した。クライン医師は、患者がストレス及び不安を軽減し、落ち着けるように、呼吸法を教えていました。その呼吸法というのは、
 
  1. 5秒間でお腹いっぱいに息を吸う
  2. その後5秒間で完全に息を吐ききる
  3. 上記を3−5分間続ける
とてもシンプルなテクニックですが、非常に効果的で、人生の難局と向き合っている何千人もの患者の助けとなってきました。呼吸法はシンプルですが、身に付けるのは容易ではありません。特に、事故、脳卒中、放射線治療等で脳に障害を負った患者にとっては。

そこで、ギャーノットは友人であるマイケルに、呼吸法を学べるアプリの開発を依頼しました。半日後には最初のプロトタイプであるブレス・ボールが誕生しました。それから4ヶ月後の2017年5月23日に、ブレス・ボール バージョン1.0がリリースされました。ギャーノットはすでに回復しており、ブレス・ボールは今も活発に発展・改善されています。

過去数年でユーザーから多くの改善提案をいただきました。ユーザーのフィードバックはブレス・ボールをさらに発展させるために欠かすことができません。もしあなたがブレス・ボールをより良くするために何かアイデアをお持ちでしたら、ぜひ我々にお知らせください。ご連絡をお待ちしております。

マイケル (Michael)

医療関係者も推奨します

ブレス・ボールはグムンドナーベルク・リハビリセンターNeurological Therapy Center Gmundnerberg)のために開発され、脳卒中、がん、放射線治療、事故による脳障害に苦しんでいる患者さんに利用されています。このアプリは、重篤な状態の患者さんでも使用できるようにデザインされています。10人中9人の療法士が患者さんにブレス・ボールを推奨しています

お客様の声:

ブレス・ボールを今すぐインストール

ブレス・ボール ストレス 解消&呼吸エクササイズ

多目的に利用可能:バイオフィードバック療法心臓コヒーレンストレーニング、教室での児童・生徒の集中力向上、メディテーションの代替として、マインドフルネスの実践等。

不安の軽減、ストレス解消、鎮静、睡眠、心配事・悲しみ・怒りの克服などを助けます。たとえ他のリラクセーション法の効果がなかったからといって、あきらめないでください。ブレス・ボールをぜひご自身でお試しください。ブレス・ボールを今すぐ無料でダウンロードしましょう。

ブレス・ボールをシェアしよう

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on email
Email