心コヒーレンス呼吸法で不安を解消する方法

心コヒーレンス呼吸法(心臓呼吸)はリハビリ施設やバイオフィードバック・トレーニングで広く用いられています。患者さんのストレスと不安を解消することを主な目的としています。シンプルではありますが、非常に効果的で、困難な状況にある何千人もの患者さんに 利用されてきました。メディテーションによくある陰気なガイド音声を好まない方にも向いています。是非お試しください。 他のリラクセーション法が効果がなかった方に特にお勧めです。

このチュートリアルに記載された効果を最大限に得るため、ブレス・ボール・アプリをご利用ください。こちらから無料でダウンロードできます:

心コヒーレンス呼吸法:

  • 5秒かけてお腹に息を吸いこみます。
  • 5秒かけて息を吐きます。
  • 上記を3〜5分繰り返します。
    普段通り、ただしゆっくりと、自然に呼吸するように留意してください。

3〜5分経つと、深くリラックスした状態で、落ち着いきマインドフルネスな状態になっていることに気付くでしょう。

自然に呼吸しつつ、1分あたり6呼吸になるように呼吸のペースを落とすことが一番大切です。

さあ、ご自身でお試しください。3分間の心コヒーレンス呼吸法を行ってみて、どう感じるか確かめてください。

もし呼吸エクササイズがうまくできなかったと感じた場合は、「ストレスの起因と対処方法」及び「落ち着くための適切な呼吸方法」の両方の章をご覧ください。人によっては、呼吸エクササイズが難しいと感じることがあります。上記の章では、人体の内部メカニズムを分かりやすく説明してあり、メカニズムを知ることで呼吸エクササイズに役立ちます。

それでも難しいと感じることがあれば、お知らせください。皆様のご意見がブレス・ボールとチュートリアルの改善には欠かせません。

このチュートリアルはお役に立ちましたでしょうか?ぜひシェアしてください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on email
Email

ブレス・ボールをまだ使ったことがなければ、この機会にぜひお試しください。こちらから無料でダウンロードできます: