呼吸エクササイズを追加する方法

このチュートリアルでは、自分で呼吸エクササイズを設定する方法を説明します。

基本事項

呼吸エクササイズは1つ以上の呼吸リズムで構成されます。呼吸リズムはさらに次の4つの相に分かれます:

息を吸う、息を止める、息を吐く、息を止める。

これら各相は秒数で表され、4:7:8:0といったように表記されます。この場合、呼吸リズムは4秒かけて息を吸う、7秒息を止める、8秒かけて息を吸う、0秒息を止めるとなります。

新しい呼吸エクササイズを作成する

息を2.5秒かけて吸って、7.5秒かけて吐く呼吸エクササイズを作りたい場合、COPD Foundation推奨が推奨する口すぼめ呼吸の1:3の比率となります。

1. 画面右上の歯車アイコンをタップして、「呼吸エクササイズ」画面を開きます

2.「追加」ボタンをタップして、新規の呼吸エクササイズを追加します

3. 呼吸エクササイズの詳細を設定します。この画面では、以下を設定します。(画面ではまだ 何も情報が入力されていない状態です。)

    • 呼吸エクササイズの名称を入力します
    • 呼吸リズムを追加します

4. 画面上の入力フィールド(「呼吸エクササイズの名称を入力してください」と表示されている箇所)に名称を入力します。
例「マイエクササイズ」等

5. 画面右下の「追加」ボタンをタップし、呼吸リズムを追加します

6. 呼吸リズムを設定します。チェックボックス「スムーズな移行」にチェックが入っていたら、一旦チェックを外してください。理由は後ほど説明します。

先述したとおり、呼吸リズムは息を吸う、息を止める、息を吐く、息を止める、の4つの相で構成されます。

上向きの矢印(増加)または下向きの矢印(減少)をタップし、各相の値を設定します。以下の値を入力してください。

    • 息を吸う:2.5
    • 息を止める:0
    • 息を吐く:7.5
    • 息を止める:0

7. 設定が終わったら、「追加」ボタンをタップしてください。これで呼吸エクササイズの設定が完了で、呼吸エクササイズの詳細を設定する画面に戻ります。

8. 呼吸リズムが2.5:0:7.5:0の呼吸エクササイズが新しく設定されました。

呼吸リズムを変更するには、歯車アイコンをタップしてください。呼吸リズムを削除するにはゴミ箱アイコンをタップしてください。

これで完了です。「完了」ボタンをタップすると、呼吸エクササイズ一覧に戻ります。

9. 新規に作成した呼吸エクササイズが一覧の最初に表示されます。

歯車アイコンをタップして、いつでも変更できます。ゴミ箱アイコンをタップすると削除できます。

呼吸リズム間のスムーズな移行

ある呼吸リズムから別の呼吸リズムにスムーズに移行させることができます。ゆっくりとした呼吸数に合わせるのが難しい場合、以下をお試しください。
通常の呼吸数(1分あたりの呼吸数)から 、目標とする呼吸リズムになるように、呼吸エクササイズを作成します。以下に例を示します。

例えば、以下を設定してみましょう。

    1.     一分あたり15の呼吸数で始めます(2:0:2:0)
    2.     6回の呼吸で3.のリズムに移行します
    3.     5:0:5:0(1分あたりの呼吸数:6)になるようにします

成人の標準的な呼吸数は1分あたり12から15です。呼吸リズムに換算すると、2.5:0:2.5:0から2:0:2:0になります。呼吸リズムを2:0:2:0で開始すると早すぎる場合は、2.5:0:2.5:0で開始してください。

注記:スムーズな移行はブレス・ボール・プロで利用可能な機能です。無料版ブレス・ボールをお使いの場合は、ページ下の「スムーズな移行を利用する方法」をご覧ください。

上記の「新しい呼吸エクササイズを作成する」に記載されている1から5の手順を終了したのち、以下の手順を続けて設定してください。

I. 呼吸リズムを2:0:2:0から開始します。以下の数値を画面上部のフィールドに入力してください。

    • 息を吐く:2
    • 息を止める:0
    • 息を吸う:2
    • 息を止める:0

II. チェックボックス「変更する:」にチェックを入れます。

これでスケールが動かせるようになります:プラスまたはマイナスのボタンをタップするか、スライダーを動かします。何回の呼吸(ステップ)で画面下部の呼吸リズムにするかを設定します。

6ステップに設定してください。

III. 以下の数値を画面下のフィールドに入力してください:

    • 息を吸う:5
    • 息を止める:0
    • 息を吐く:5
    • 息を止める:0

IV. 入力が終わったら、「追加」ボタンをタップします。呼吸エクササイズの設定が完了し、呼吸エクササイズの詳細を設定する画面に戻ります。

V. 呼吸リズムが2:0:2:0から5:0:5:0に6回の呼吸で移行するエクササイズが設定されました。つまり、以下の呼吸リズムの呼吸が設定されました。

1.    2:0:2:0
2.    2.5:0:2.5:0
3.    3:0:3:0
4.    3.5:0:3.5:0
5.    4:0:4:0
6.    4.5:0:4.5:0
7.    5:0:5:0

エクササイズを開始したら、呼吸リズム1から6が開始され、7つ目の呼吸リズムに達した後は、7の呼吸リズムがエクササイズ終了まで続きます。

スムーズな移行を利用する方法

呼吸数をゆっくりとさせるためには、呼吸リズム間のスムーズな移行が便利です。これは ブレス・ボール・プロの機能なのですが、もし無料版のブレス・ボールをご利用でしたら、以下の方法で利用できるようになります。
  • プロ画面でお試し期間を有効にする
    お金をかけたくない方にお勧めです。お試し期間は48時間で、この期間はブレス・ボール・プロのすべての機能を無料でご利用いただけます。お試し期間が終了すると、・無料版に自動で戻ります。
    注記:
    • 無料お試し期間に設定した呼吸エクササイズは、お試し期間が終了後も継続して利用可能です。

    • お試し期間は完全に無料です。安心してお試しいただけます。

    • 無料お試しを利用するには、画面右上の「Pro」アイコンをタップして、プロ画面を開き、「プロを試す」をタップしてください。

  • 他の方法としては、呼吸エクササイズを設定するときに、呼吸リズムが徐々にゆっくりになるように種々の呼吸数を設定する方法があります。設定に手間がかかりますが、同じように使えます。
  • または、ブレス・ボール・プロにアップグレードする方法もあります。もしこのアプリを気に入っていただけたのでしたら、ぜひアップグレードしていただき、アプリの今後の開発をサポート頂けますと幸いです。

免責条項:

ブレス・ボールまたは呼吸法を使用する前に、医師等の医療専門家にご相談ください。不快感、呼吸に関する問題、または好ましくない反応が発生した場合は、すぐに医師にご相談下さい。ブレス・ボールおよびチュートリアルは利用者の判断と責任のもとでご利用ください。

このチュートリアルはお役に立ちましたでしょうか?ぜひシェアしてください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on email
Email

ブレス・ボールをまだ使ったことがなければ、この機会にぜひお試しください。こちらから無料でダウンロードできます: